FC2ブログ

Entries

2011.1.24



今日は、BUCOLICA の服をアップしたお知らせと、

エキゾチックベジタリアン料理の会の詳細をご案内します。

長いですので、お時間のあるときにゆっくりごらんください。







では、まず、BUCOLICA の服から。

1月は新しいシャツとブラウスが1つずつと、前からあるエプロンの

生地違いをご紹介します。



一つ目は新年を迎えて、清々しい気持ちをさらにぐっと上げるシャツ。

B11001fr.jpg

作業着のようなシャツをイメージして作りました。

着丈はいつもより少し長め。

生地は少ししっかり目のダンガリー(厚くはありません)で、

表面のみ起毛、つまり裏面は普通のダンガリーを同じように

さらりとした手触りです。

衿と、ちらりと見える袖口のスラッシュあきを包むバイアス布、

ガゼット(裾の脇の補強布)に生成りのブロードを用い、

清潔感のあるシャツになりました。





続きまして、ブラウス。

B11002fr.jpg

まさに苔、シルバーがかったモスグリーン、

オックスフォード特有の縦糸と横糸からなる控えめな光沢感。

そして、この優しい柔らかさ。

どんなパターンの服にしたら素敵かな・・・と考えて、考えて。

あるとき、木のボタンを布の上に置いてみたら

わーっとイメージがわきました。

大人のかわいい女性が着ている姿が浮かびます。

黒ぶちの眼鏡をかけて、自転車をこいで、

着古したジーンズも似合いそう・・・みたいな想像がもくもくとわきます。

・・・と、いろいろ言ってますが、気に入っていただけたらどんな方が

着て下さってもうれしいのです。





最後は麻ベージュのワークエプロン(B09002 ①)の生地違いです。

B090022fr.jpg

今回は麻ベージュと生成りのストライプ。

リトアニアのリネンだそうです。

大人っぽくて、とても素敵なエプロンです。

このエプロンは男性の方が身につけても、とても素敵です。

料理のプロの方にもお使いいただいています。

左サイドのフックに手ぬぐいをかけて使って下さっているそうです。

丈夫に、頑丈に作っていますので、お料理にも作業用にも

使っていただきたい、ほんとにオススメのエプロンです。



これら3点は、BUCOLICA の服からご覧くださいませ。









さて、ここからは一日レストランのお知らせ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


糸島の自然農の畑で育った珍しい野菜たちを、

エキゾチックなベジタリアンコース料理として

ワインなどと共にご提供致します。

人と人、人と野菜、野菜と野菜が交流する場にもなれば

と願っております。



 エキゾチックベジタリアン料理の会

  日時   2011年2月3日(木) 19:00~21:00

  場所   BARIQUAN  福岡市中央区警固2-6-2

  参加費  3500円(飲み物代は含まれておりません)

  予約   農夫印のホームページのメールから

       2月1日までにご予約ください



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



第2回目のエキゾチックベジタリアン料理の会です。

第1回目が拙いなりにも、とても温かい会になりました。

ひとえに参加して下さった皆さんのおかげだと思っています。

自然農の野菜と、各国料理のエッセンスのあるベジタリアン料理を真ん中に、

いろいろな人が集う楽しい会になったらいいなと思います。



ちなみに、第1回目の様子は「農夫の衣食住」(農夫さんのブログ)の

こちらの記事から。

その日のメニューは、BUCOLICA のブログのこちらの記事からご覧ください。





ご予約、お待ちしています。

DM 送付ご希望の方もご一報ください。














スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

BUCOLICA(ブコリカ)

Author:BUCOLICA(ブコリカ)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-