FC2ブログ

Entries

2018.10.11



IMGP7059.jpg






この窓から眺めていた松は

当時はこんなに背が高くなかっただろう。





私が入学してすぐに大学移転は決定していたようだ。

まだ自分の周りだけの小さな世界で生きていた私は

この学校の豊かさやおおらかさに気がついていなかった。

決定事項として移転をとらえ、そうなるものだと蓋をして

なんの意識も意志も持たずに長いこと暮らしてきた。














IMGP7041.jpg







卒業して、自分の小さな世界はあまり変わらないけど

過ごした時間の分だけ何かを見て、何かを学んで

やっと気がつくことがいくつかあった。

母校の美しさもそうだ。














IMGP7061.jpg





ほんとに今更、だ。

今になって気がついた私が何を言う?

目の前で壊され始めた古く美しい校舎を見て

初めて気がついた。





新しく便利で使いやすい、も今の学生にとっては

大切で大事なことかもしれない。

ただこの美しさにはこれから先

新たに出会うことができないと思う。





帰る家を見失ったような気持ちだ。





今まで本当にありがとう。

さようなら。





失いたくないという意志を持っている方が

少なからずいるようだ。

すべてとはいかないだろうけど

ひとつでも多く建物が、この雰囲気が残されることを

心から願う。









簡単に捨ててはだめだ。

何でも。





















スポンサーサイト



Appendix

プロフィール

BUCOLICA(ブコリカ)

Author:BUCOLICA(ブコリカ)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-